古英語っぽい FF12 和訳と文法解説(暗黒の雲ファムフリート編)

amfrit, the Darkening Cloud / 暗黒の雲ファムフリート 英語をゲームで学ぼう

この記事は個別の文法解説のブログになります。

ほかの記事もご覧になりたい方は次のブログもどうぞ。

Famfrit, the Darkening Cloud / 暗黒の雲ファムフリート

Ultimate Attack: Tsunami / 大海嘯

“The hideous, darkly clouded form of Famfrit, scion in opposition to Holy Queen Emmerololth, scion of light, was anathema even to his creators. Thus, after a great battle, was he broken and sealed within armor laced with wards. The confines of his armor are void of light, so is he called the Darkening Cloud. Men fear the rain that falls from the black clouds that ooze from that giant ewer as a herald of chaos and waste.”

「光の異形者、聖王妃エメロロアルスとは対なる存在であるファムフリートは、そのおぞましい暗雲の姿から彼を創造した神々からも脅威の対象となった。そのため後の神々との戦いに破れると、強固な鎧に閉じ込められ封印された。巨大な水瓶から流される、暗雲の雨水は、災害を呼び混沌を招くものとして人々に畏れ敬われている。鎧の内側には一寸の光も届くことはなく、深い暗闇にくるまれていることから暗黒の雲と呼ばれる。」

英単語・英語表現の解説

【 英文解説 】

Tsunami: 津波  

津波は英語でもツナミです。海嘯(かいしょう)は中国語から来た表現です。

after a great battle, was he broken and sealed: 大戦の後、彼は破れ封印された  

after~が文頭にでた倒置文です。

armor laced with wards: 魔除けでかためられた鎧  

ward のことを隔離病棟や行政区の単位で使うことがあります。これも魔除けと同じで語源は「他から分けられた」という意味です。

void of light: 光を全く欠いている  

void のイメージは「空虚 / 中身が全くない」という感じでよいです。

ooze: にじみ出る

ewer: 口の大きな水がめ

herald: 前触れ、予告

chaos: 混沌  

よくカオスと読まれますが、それはギリシャ語読みになります。英語発音は「ケイオス」です。三国無双では乱世を chaos と訳しています。

Copied title and URL