古英語っぽい FF12 和訳と文法解説(不浄王キュクレイン編)

Cúchulainn, the Impure / 不浄王キュクレイン 英語をゲームで学ぼう
ただいまブログ編集中です

この記事は個別の文法解説のブログになります。

ほかの記事もご覧になりたい方は次のブログもどうぞ。

Cúchulainn, the Impure / 不浄王キュクレイン

Ultimate Attack: Blight / ベノムバイト

“Scion created to rid the world of its impurities by swallowing them within himself, in opposition to Nabriales the Majestic, scion of light. The world, however, was more filled with impurity and corruption than even the gods dared imagine, and having swallowed it all, the once beautiful Cúchulainn was transformed into a hideous thing, a deity of filth, and so did he turn against his creators. Wherever his feet should fall, there all life withers to dust.”

「この世を浄化するために創られた異形者で、はびこる汚れを飲み込む不浄なる者。光の異形者である尊厳王ナブリアレスとは対なる存在。しかし世界は神々の想像を遥かに超える不浄物で満たされていた。それらを飲み込んだ彼は醜悪極まりない不浄王へとなりさがり神々に背いた。彼が足を下ろせば、いかなる地も不浄な地へと変わり果てる。」

英単語・英語表現の解説

【 英文解説 】 

blight: 立ち枯れ病  

文字通り「ものごとを根本から荒廃させるもの」という意味でも使います。

rid the world of its impurities: 世界から不浄を取り除く  

この of は注意です。rid や deprive などとペアで使い、「~を取り除く」という意味になります。文法用語では「分離はく奪の of」と呼ばれ、この用法では取り除きたいものが of の後に来ます。このパターン以外の of の場合とは逆になるので気をつけてください。

the gods dared imagine: 神々があえて想像した  

dare は動詞なのですが、そのあとに「to do 不定詞」が続く場合と、続かない場合もあります。古い言い方なので、いろんなバリエーションがあります。

having swallowed it all: それをすべて飲み込んできたので  

完了形 have swallowed を分詞構文にしたものです。もし Swallowing だけで分詞構文にすると「飲み込みながら」となるので主節と同時並行の内容になります。分詞構文に完了形を使うことで、主節の内容より前に起こったことを表せます。

creators: 創造者たち  

文脈上は「gods 神々」と同じです。

once beautiful ~: かつて美しかった~  

once は「一回」の意味もあるのですが、数えられる行動でない場合はこちらのほうでしょう。

deity of filth: 汚れの神  

この deity も gods との差別化ですね。

Wherever his feet should fall: 彼の足が下りる場所はどこでも  

副詞節の中に法助動詞 should が使われていてちょっと困りました。

おそらくですが古英語でよく使われていた「動詞の原形」による「仮定法現在」を should に置き換える形だと思われます。

例を挙げると “I suggest he (should) do it.” や “If he (should) be dead, ~” のような表現があります。

これらは should の省略と解説されていますが、英語の歴史的にそうではありません。

聖書の King James Version など古い英文を見ればわかりますが「動詞の原形による仮定法現在」が最初に存在し、そこから法助動詞 should の追加されていった経緯があります。

現代英語では、この文の whenever のような「時・条件を表す副詞節」でも「現在形(つまり直説法・現在時制)」をつかうので、ちょっと should を使うとちょっと雰囲気が変わります。

法助動詞 should 義務や使命を示す shall を弱めたイメージなので「何らかの因果で~とになるならば・・・」という感じでしょうか。

聖書やシェイクスピアならたくさん研究あるんでしょうけど、ゲーム内の英文このレベルのことをやられると日本語ネイティブの私にはキツイ・・・。

there all life withers to dust: そこではすべての生命は塵になるまで弱り果てていく

Copied title and URL